スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸金業者が貸付け総量規制

だいぶ寒くなりましたね。
今年はどんな年でしたか??

6月18日から個人向け貸付けにおいて、その人の年収等の3分の1を超える貸付けをすることが原則禁止されました。
例えば、年収300万円の方に貸金業者が貸付けることができる金額は、100万円が上限となります。
年収等の3分の1を超える借入れがある場合は、貸金業者は原則として新たな貸付けを行いませんので、借入額が年収等の3分の1以下になるまで貸金業者からの借入れは制限されることになります。
債務者にとっては厳しい世の中になりましたね。。

ちなみに貸金の規制は主婦 キャッシングにとっても関係あるようですよ。

総量規制は原則として個人ごとに年収等の3分の1を基準としますが、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが、配偶者貸付けという制度で認められています。
この配偶者貸付けにおいては、配偶者の同意と配偶者(夫婦関係)であることを証明する書類が必要になりました。

専業主婦が夫に内緒で借りられなくなる!?

そこで、クレジットカードのショッピング枠現金化というのが新たに人気らしいですよ。

色々な業者があって、業者によってサービスも違うので
クレジットカード現金化 ランキングサイトで内容を見極めましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ネットキャッシング
ジャンル : ファイナンス

家畜の共同埋却を開始=口蹄疫、処分迅速化―宮崎(時事通信)

 宮崎県は7日、口蹄(こうてい)疫問題で、ワクチンを接種した複数の農家の家畜を共同の埋却地に集めて殺処分する作業を日向市で開始した。これまでは発生農家の農場などに埋めていたが、農家が土地を確保する負担を減らし、処分を迅速化するのが狙い。
 土地は市が用意。市内十数戸の農家の牛約180頭を同日中に処分し、まとめて埋める。埋却後の土地は県が買い上げる。これに先だって県は国と協議し、家畜の移動制限区域内で牛や豚を生きたまま農家から埋却地に運ぶことを認めさせた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
国の調査班が現地入り=終息受け、感染経路など探る
宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も延命容認
雇用助成金に特例措置=口蹄疫発生の農家限定
口蹄疫対策に万全を=菅新首相誕生で

宮崎物産展ステーキ弁当で食中毒…高島屋東京店(読売新聞)
パトカーに衝突・逃走、暴力団幹部を逮捕(読売新聞)
工作機械不正輸出未遂の会社を捜索 兵庫県警、兵器製造転用可(産経新聞)
たちあがれ、比例で杉村太蔵氏擁立(産経新聞)
石綿「家庭内暴露」 従業員の妻が死亡(産経新聞)

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)

 厚生科学審議会感染症分科会結核部会の会合が5月25日開かれ、「結核に関する特定感染症予防指針」の年度内改定に向け、6都県の感染症対策担当者から、実施している対策やその課題についてヒアリングした。担当者からは、患者に占める割合が増えている高齢者対策が課題との指摘が相次いだ。

 現行の予防指針は2007年に策定された。同日の結核部会では、その改定に向け、04年と08年の人口当たり結核罹患率を踏まえ、もともと低い長野、低下した東京と高知、あまり変化がなかった島根、徳島、長崎の担当者からヒアリングした。

 ヒアリングでは、担当者の多くが、患者に占める高齢者の割合が増えており、課題になっていると指摘。介護老人保健施設やグループホームなどの施設入所者を対象にした検診や、講習会の開催などの対策に取り組んでいることを紹介した。
 長崎県福祉保健部医療政策課の高比良州雄・感染症対策班主事は、高齢者の健診受診率が伸び悩んでいることが課題との認識を示した。徳島県南部総合県民局保健福祉環境部の藤原良介・技術課長補佐は、08年の県内の新規患者180人のうち、7-8割が60歳以上とした上で、6人に1人は糖尿病の患者だと指摘し、合併症に注意する必要があるとの見方を示した。
 所沢ロイヤル病院内科医の深山牧子委員は、高齢者対策では、施設入所者だけでなく、在宅の人にも注意する必要があると強調した。


【関連記事】
「結核に関する特定感染症予防指針」見直しへ
中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都
結核医療は「曲がり角」
「ユニット化病床」などで議論-厚労省・結核部会
新たな結核患者、9年連続で減少

上海-杭州間にリニア、全長165キロ・14年完成―中国
<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)
アジア大都市ネット 東京総会サイト開設(産経新聞)
漢方業界も客も悲鳴 薬の通販規制1年(産経新聞)
海賊版ロック解除、Wiiを違法改造・販売(読売新聞)

法人税引き下げ提示 民主マニフェスト企画委(産経新聞)

 民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討する政府と党の「マニフェスト企画委員会」は21日、法人税率の引き下げを盛り込むことで一致した。細野豪志副幹事長は会合後、記者団に、引き下げ幅は政府側と協議して決定するとの見通しを示した。また、マニフェストの中長期ビジョン部分に、東アジア共同体構想の推進を盛り込むことも決めた。

【関連記事】
首相、長いわりにはさっぱり分かりません。
谷亮子、スポーツ担当相で入閣か…鳩山“起死回生”衝撃策
民主ジレンマ「辞めて済む時期逸した」
子ども手当の支給額見直しは当然だ
具体性欠く公約 古い自民党浮き彫りに
中国が優等生路線に?

カビ混入、「ボルヴィック」43万本を自主回収(読売新聞)
55歳中学教諭、同僚女性の盗撮画像で交際迫る(読売新聞)
「ひきこもり」多くが精神疾患 3分の1は「薬物治療必要」(産経新聞)
ボタン電池どう回収? 業界がルート統一 周知乗り出す(産経新聞)
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)

<掘り出しニュース>ゴリラ研究科×狂言師が“異色”コラボ ゴリラ題材の新作狂言披露(毎日新聞)

 【京都】ゴリラ研究家と狂言師という異色のコラボレーションによるイベント「ゴリラの子守歌」が19、20の両日、京都市下京区の京都シネマで開かれる。大蔵流狂言師の茂山千三郎さんがゴリラを題材にした新作狂言を披露。国際霊長類学会会長の山極寿一・京都大大学院理学研究科教授が講演し、会場ではゴリラのパネル展も。映画館の新たな活用法を模索するうち、行き着いたのが「ゴリラ尽くし」のこの催し。収益の一部は保護にも使われる予定だ。【小川信】

 京都シネマで以前、狂言師と一緒に催しを開いたことがある京都在住の詩人、ひらのりょうこさんが、親交のあった茂山さんと山極教授に提案したのがきっかけ。作品を上映するだけでなく、映像を使った文化の発信を模索していたシネマ側が会場を提供し、実現した。

 30年以上ゴリラ研究を続けている山極教授は、その生態から人間関係やコミュニケーションの起源などを考察。「雄ゴリラのドラミングは雌の気を引くパフォーマンス。人間の男の振る舞いにもある。人間の女性が雄ゴリラを格好いいと思うのは当たり前」と話す。当日はアフリカのゴリラの映像を見せながら、研究成果について語る。

 一方、茂山さんの新作狂言「ゴリラの子守歌」は、ゴリラが京都へやってくるというストーリー。山極教授の話などからイメージを膨らませ、約25分の作品に仕上げた。狂言の特徴である「ござる調」はそのままだが、重心を下げて歩くなどゴリラの生態をとらえた動きを採用している。

 「立ち居振る舞いでその場の空気を変える雄のオーラに学ぶところがあるのではないかと感じ、出演を決めた」と茂山さん。狂言ではサルやキツネ、タヌキなどさまざまな動物を演じることもあり、茂山さんは「(狂言の発祥である)申楽(さるがく)ならぬ『ゴリラ楽』というジャンルを作ってみたい」と意欲的だ。

 山極教授は茂山さんの狂言について「短期間でゴリラの身体表現を的確にとらえている」と感心した様子。「ゴリラの狂言から、私たちが何を感じ取れるのか確かめたい」と話している。

 また、京都シネマの神谷雅子代表は「作品上映だけでなく、映像を使った新しい表現方法を模索していきたい」と話している。

 両日とも午後7時開演。一般3300円、学生2300円(前売りは一般3000円、学生2000円)。会場では京都市動物園のニシゴリラ「ゲンキ」のパネル展がある。収益の一部はゴリラの保護や支援、環境保護活動をしている「ポレポレ基金」へ寄付される。問い合わせは京都シネマ(電話075・353・4723)。

【関連ニュース】
野生チンパンジー:母、子の死骸と生活 ギニアで確認
ゴリラを絶滅から守れ/1 「ニシ」と「ヒガシ」
野生チンパンジー:母、子の死骸と生活 背中におぶい毛づくろい--ギニア
きょうの狂:映画館で狂言 ゴリラ主役でござる--京都シネマで19、20日 /京都
人類のふるさとアフリカ

逃亡クジャク、飼い主はどっち!?「ビデオ判定」へ(スポーツ報知)
介護保険、ドラマで区民に周知―東京・豊島区(医療介護CBニュース)
「児童に重大な損害を与える」 江戸川区立小学校に包丁と脅迫文(産経新聞)
たちあがれ日本、太蔵氏も擁立へ(スポーツ報知)
JAYWALK・中村耕一被告に執行猶予付き判決(産経新聞)
プロフィール

ミスターしょうぞうこんの

Author:ミスターしょうぞうこんの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。