スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)

 24日の自民党大会は、政権奪還に向け、民主党への対決姿勢を前面に押し出した。

 当選1回ながら小泉元首相の次男で人気の高い小泉進次郎衆院議員や、週刊誌などで「美人過ぎる市議」と話題の藤川優里・青森県八戸市議を登壇させ、「若さ」も演出した。ただ、党の支持率は低迷が続き、今夏の参院選勝利への展望はなお開けていない。

 「鳩山政権は『民主党革命』を標榜(ひょうぼう)しているが、これはすでに『裏切られた革命』というべきだ」

 谷垣総裁は約15分間の演説の随所で、政府・民主党を「鳩山不況」「小沢独裁」などと激しく攻撃した。締めくくりでは、「心を一つにして、(参院選で)悔いない戦いを挑もうではないか」と目を血走らせた。温厚さを一変させた気迫に、いつもは谷垣氏に辛口の党幹部も「闘う姿勢が示せて良かった」と評価した。

 谷垣執行部は大会で、民主党との違いを打ち出すことに総力を挙げた。新綱領では「政治主導という言葉で、与党のみの判断を独裁的に押し付ける国家社会主義的統治と断固対峙(たいじ)」とうたい、民主党の取り組みが弱い財政再建や憲法改正を基本政策の柱に掲げた。運動方針では、与党が次期衆院選後まで封印した消費税率引き上げも明記した。

 民主党との対決姿勢が高じてきた背景には、民主党の小沢幹事長の資金管理団体絡みの政治資金規正法違反事件が鳩山政権に与えた打撃がある。自民党内に谷垣執行部への批判がある現状さえ、「自民党は自由に何でも言え、小沢氏に怒られるから団結する民主党との違いが如実に出ている」(野田聖子・前消費者相)と、セールスポイントに転じようという空気だ。

 しかし、「敵失」に乗じた反転攻勢の行方は不透明だ。自民党の支持率はなお20%に過ぎず、34%の民主党に水をあけられている。大会前日の全国幹事長会議では「支持率低迷は政策にある」との指摘が出た。鳩山政権は「事業仕分け」など、霞が関改革を進めるが、自民党側は改革案を提示しないままだ。県連側は「誰でも分かる政策を五つ、六つ出してほしい」と注文した。

 党改革がすっきり進まないことも、有権者の支持が回復しない要因と見る向きが多い。参院選比例選候補の「70歳定年制」一つとっても、党大会に先立つ23日の党会合で厳守を求めた江藤拓衆院議員に、尾辻参院議員会長が「説教される必要はない。いつでも刺し違えるぞ」と反発するなど、世代間の意識差は大きい。

 夏の参院選の目標も運動方針に「第1党の座の奪取」と掲げたが、「意気込みを示しただけ」(党幹部)というのが実情だ。民主党の単独過半数獲得阻止が現実的な目標になるが、地方県連には「敗北すれば党は分裂だ」との危機感も出ている。

<NHK>福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)
琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
消えゆく戦後…旧海軍整備工場が70年の歴史に幕(産経新聞)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
スポンサーサイト

ネット商取引で業者を提訴(産経新聞)

 ドロップシッピングと呼ばれる電子商取引をめぐり「確実に商品が売れる」などと不当な勧誘をされ高額な契約金を支払わされたとして、ネットショップを開設した7人が22日、サービス提供業者「オフィス・ピー」に40万~62万円の返還を求める訴えを大阪地裁に起こした。原告側弁護団は昨年10月にも別の業者を相手に提訴している。訴状によると、原告らのネットショップは実際には売り上げがほとんどなかったり掲載したい商品が取り扱い停止になったりしたという。

【関連記事】
ドロップシッピング 「高額契約金」返還求めネット出店主ら提訴
ドロップシッピングで違法勧誘、初の集団提訴
ネット商取引「ドロップシッピング」出店者の被害続出
アフィリエイト広告 違法サイトの資金源に
違法サイトにアフィリエイト広告仲介 社長を書類送検

<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)
不正入手の映画提供、ネットカフェ強制捜査(読売新聞)
非居住者のみの負担認める=マンション「協力金」訴訟-最高裁(時事通信)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」(産経新聞)

【アニマル写真館】アムールトラ 天王寺動物園(産経新聞)

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)のアムールトラのセンイチは、平成15年に多摩動物公園(東京都日野市)で生まれたオスの6歳。この年、リーグ優勝した阪神タイガースの監督だった星野仙一さんにあやかって命名された。

 生後4カ月半で天王寺動物園のアヤコ(メス、12歳)に婿入り。当初は別々に飼育されていたが、センイチが繁殖可能になった19年から同居を開始。“姉さん女房”のアヤコを恐れてか、壁をよじ登り逃げようとしたこともあった。その後は徐々に仲良くなり、アヤコが生まれた9年6月以来の赤ちゃん誕生に、関係者の期待はふくらむ。

 今年は寅(とら)年。タイガースの躍進を期待するファンも多く、センイチ人気も一段と高まりそうだ。担当者は「今年はセンイチにも赤ちゃん誕生のために頑張ってもらいたい。応援してください」。

<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)

消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合-総務省(時事通信)

 労働組合の結成や加入といった「団結権」を市町村の消防職員に付与する是非を議論するため、総務省の有識者検討会が22日、初会合を開いた。座長を務める小川淳也総務政務官は「公務員の労働基本権回復は新政権の意思。消防職員の団結権付与は積年の課題だった」と述べ、前向きな姿勢を強調した。検討会は今秋までに結論を得る。 

<喫煙>20代の7割すでに「ニコチン依存」 製薬会社調査(毎日新聞)
<殺人>別の男性殺害も供述 宮城県警に強殺罪の被告ら(毎日新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)

過去の大物政治家聴取、担当検事は副部長級(読売新聞)

 東京地検特捜部は原則として、任意の事情聴取を東京・霞が関の検察合同庁舎など検察関連施設で行うが、対象が大物政治家や経済人の場合、人目につかないようにホテルなどを使用し、担当検事にも捜査経験が豊富な特捜部の副部長クラスを充てることが多い。

 ロッキード事件では、1976年7月27日早朝に田中角栄元首相が東京都文京区目白台の自宅から東京地検に任意同行を求められ、すぐに逮捕された。取り調べには最初だけ地検トップの高瀬礼二検事正が当たり、その後は石黒久あき(ひさあき)副部長が行った。(「久あき」のあきは「日」へんに「卓」)

 金丸信・元自民党副総裁の脱税事件では、93年3月6日に東京・永田町のホテルで行われた聴取で、熊崎勝彦副部長が金丸氏に「割引債をお持ちですね」「正しく事実を話すべきだ」と迫った。金丸氏は最初は否認したが、その後認める態度に転じ、この日の夕方に東京地検に任意同行。逮捕状が執行された。

 また、日本歯科医師会側から自民党旧橋本派への1億円ヤミ献金事件では、2004年9月、橋本竜太郎元首相、村岡兼造元官房長官らが都内のホテルなどで次々と事情聴取を受けた。政治資金規正法違反で在宅起訴された村岡氏の最初の聴取は、副部長が担当した。

 経済人も、ホテルで聴取されたケースがあり、西武鉄道株の名義偽装事件で、特捜部は05年2月、堤義明・前コクド会長を都内のホテルで事情聴取し、3月に逮捕。この時も、副部長が聴取から起訴まで取り調べを担当した。

 過去のケースと異なり、今回の小沢氏の聴取は事前に日程が明らかになる中で行われる異例の展開となっている。(肩書は事件当時)

ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集(時事通信)
「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)

<人事>警察庁(18日)(毎日新聞)

 警察庁(18日)愛知県警本部長(内閣官房内閣参事官・内閣情報調査室)河辺有二▽内閣官房内閣参事官・内閣情報調査室(警備企画課長)塩川実喜夫▽北海道警本部長(内閣府大臣官房審議官・共生社会政策担当)殿川一郎▽内閣府大臣官房審議官・共生社会政策担当(特別捜査幹部研修所長)太田裕之▽三重県警本部長(内閣官房副長官補付)河合潔▽内閣官房副長官補付(外事課外事調整指導官)富田邦敬

神社撤去…信教の自由脅かす 最高裁、バランス判断 差し戻しは“配慮”(産経新聞)
ゼネコンと密接関係=「裏献金」疑いも浮上-小沢事務所(時事通信)
ネカフェ難民がネットで詐欺(スポーツ報知)
福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
「鳩山vs谷垣」初対決…偽装献金・小沢氏問題(読売新聞)

新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明(J-CASTニュース)

 「プレス(新聞)と放送が密接に結びついて言論を一色にしてしまえば、多様性や批判が生まれない」。原口一博総務相は2010年1月14日、新聞社が放送局を支配する「クロスオーナーシップ」を禁止する法律を制定したいという考えを明らかにした。

 現在は「日本テレビ=読売新聞グループ」というように新聞とテレビが系列化しているが、先進国では異例で「言論の多様化を阻んでいる」との批判がある。もし実現すればメディアの大改革につながるが、オールドメディアの激しい反発が予想される。

■「クロスメディアの禁止を法文化したい」

 原口総務相は1月14日、東京・有楽町の外国特派員協会で開かれた講演で、新聞・テレビの「クロスオーナーシップ」に関する記者の質問に次のように答えた。

  「マスメディア集中排除原則、これを法案化します。そして、クロスメディアの禁止、つまり、プレス(新聞)と放送が密接に結びついて、言論を一色にしてしまえば、そこには多様性も、民主主義の基である批判も生まれないわけであります。これを法文化したいと考えています」

 日本では、放送局の寡占化を防ぐ「マスメディア集中排除原則」が総務省令で定められている。原口総務相はすでに、この原則を法律レベルに高める考えを記者会見などで示している。法案の具体的な内容はまだ明らかでないが、特派員協会の会見で、クロスオーナーシップの禁止を法案に盛り込む意向を表明した。

 欧米の先進国の多くでは、言論の多様性やメディアの相互チェックを確保するため、新聞社が放送局を系列化する「クロスオーナーシップ」を制限・禁止する制度や法律が設けられている。日本でも、総務省令(放送局に係る表現の自由享有基準)にクロスオーナーシップを制限する規定があるが、一つの地域でテレビ・ラジオ・新聞のすべてを独占的に保有するという「実際にはありえないケース」(岩崎貞明・メディア総合研究所事務局長)を禁止しているにすぎない。

 その結果、読売新聞と日本テレビ、朝日新聞とテレビ朝日といった新聞とテレビの系列化が進み、テレビが新聞の再販問題を一切報じないことなどに見られるようにメディア相互のチェック機能が働かず、新聞もテレビも同じようなニュースを流すという弊害が生じている。原口総務相が表明した「クロスオーナーシップ禁止」の法制化は、このようなメディアの歪んだ状態を正す可能性をもつ。

■「言論が一色になることはジャーナリズムの世界ではあってはならない」

 だが、クロスオーナーシップで利益を得てきた新聞・テレビからは激しい反発が起こることが予想される。テレビ朝日やMXテレビで働いた経験をもつ独立系映像メディア「アワープラネット・ティービー」の白石草代表は

  「問題はどこまで本格的に踏み込んで規制をするか。欧米のようなクロスオーナーシップ禁止が実現すれば放送業界も大きく変わるだろうが、新聞業界の反発はすごいだろう。現在はまだ大騒ぎになっていないので、騒ぎにならないうちに民放連(会長は朝日新聞出身)がつぶそうとするのではないか」

と推測する。新聞業界の抵抗を暗示するように、新聞・テレビの主要メディアはどこも、原口総務相の「クロスオーナーシップ禁止」の法制化に関する表明を報道していない。講演翌日の1月15日には総務省で定例会見が開かれたが、新聞やテレビの記者からはクロスオーナーシップについての質問は出なかった。つまり、黙殺したのだ。

 唯一、ネットメディア「ビデオニュース・ドットコム」の竹内梓カメラマンが質問すると、原口総務相は

  「一つの大きな資本体がテレビも新聞もラジオもとると、言論が一色になる。そういうことはジャーナリズムの世界ではあってはならないと伝えられているわけで、いろんな国が出資規制を置いている。そのことについては、私たちもしっかりと、国会でも議論いただいている。その議論をふまえた一定の結論を出していくということを言ったわけです。主要メディアが報じなかったかどうかは、私のコメントできるところではありません」

とクロスオーナーシップ禁止の目的について、改めて説明した。実は、前日の特派員協会での質疑応答で原口総務相の発言を引き出したのも、ビデオニュース・ドットコムを運営する神保哲生さんだ。神保さんは

  「原口さんの回答の全体的な印象として『既得権益を壊さないといけない』という強い意志が感じられた。政治家がメディアに手をつっこむのはリスクが大きいが、これはぜひやりたいと考えていると思う。ポイントは、このような問題があるという認識が世論に広がるかどうかだ。新聞・テレビがまったく報じようとしないなかで、どのように世論形成していくかが課題となるだろう」

と話している。


■関連記事
テレビがなぜ「新聞再販」報じないか 民主新政権のマスコミ政策に注目 /(連載「テレビ崩壊」第10回<最終回>/ビデオジャーナリスト・神保哲生さんに聞く ) : 2009/09/04
フリーやネットの記者が張り切る 総務大臣会見の開放スタート : 2010/01/05
総務省「政務三役会議」オープン化 インターネット中継などで公開 : 2009/12/22
損保大手3メガ体制に 規模拡大も顧客還元進まず : 2010/01/04
小沢疑惑を「国民は理解」? 選挙結果が意味するもの : 2010/01/14

<広島女児殺害>4月8日に初公判 ヤギ被告差し戻し審(毎日新聞)
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし(時事通信)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)
<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)

執拗な客引き容疑 店長ら男3人逮捕 町田署(産経新聞)

 つきまとうなど執拗(しつよう)な客引きをしたとして、町田署などは、風営法違反(客引き行為)の現行犯で、町田市原町田の飲食店「Club ALLURE」店長、石田耕一容疑者(31)=神奈川県相模原市上鶴間本町=ら男3人を逮捕した。同署によると、石田容疑者は「営業を上げるために、自ら客引きをしていた」と話している。

 逮捕容疑は、12日午後9時5分ごろ、路上を歩いていた男性の前に立ちはだかり、「キャバクラいかがですか」「1時間4千円です」などと声をかけてつきまとい、客引きをしたなどとしている。同署によると、現場周辺には飲食店が集中し、多数の客引きがいることから、周辺住民から苦情が寄せられていた。

<裁判員裁判>取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁(毎日新聞)
小沢幹事長、民主党代議士会と一回目の衆院本会議に欠席(産経新聞)
陸山会土地取引 「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)
浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長の元秘書逮捕に絡み、鳩山由紀夫首相が検察当局を批判した小沢氏を支持したことをめぐり、野党側は17日、首相の姿勢を一斉に批判した。
 首相は16日に小沢氏と会い、直接「(検察と)闘ってください」と伝えた。これについて、自民党の谷垣禎一総裁は記者団に対し、「首相の立場から逸脱した、非常に偏ったことを言っている」と述べ、問題があるとの考えを示した。公明党の山口那津男代表はNHK番組で「行政府の長として不穏当だ」と批判した。
 共産党の志位和夫委員長は「遺憾な発言だ」と指摘し、みんなの党の渡辺喜美代表は「指揮権発動まで覚悟したことなのかと思えてしまう。のっぴきならない」と語った。
 一方、菅直人副総理兼財務相は同番組で「首相は行政の長の立場というよりは、代表、幹事長の関係で信頼しているということを言いたかったと理解している」と擁護した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)
「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換-愛知県春日井市(時事通信)
「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)
介護や医療などの雇用創造事業の「効果的な活用を」―職業安定局(医療介護CBニュース)
参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択-共産党大会(時事通信)

<長崎漁船不明>第2山田丸?海底で船影確認 (毎日新聞)

 長崎・五島列島沖で行方不明となった第2山田丸を所有する山田水産(長崎市)の山田浩一朗社長らは14日、現場付近の海底で第2山田丸とみられる船影が確認されたと発表した。行方不明者の家族からは船体引き揚げの要望が上がったが、山田社長は「当面は(行方不明者の)捜索を続ける」と述べるにとどまった。

 同社によると、捜索中の複数の僚船が、ソナーと魚群探知機で、水深約150メートルの海底に船影と漁網らしきものを確認したという。第7管区海上保安本部(北九州市)も「位置から考えると、第2山田丸である可能性が高い」としている。

 行方不明者の家族には同日、山田水産の社員が報告した。社長は「(家族は)がっくりし、力を落としたという感じだったという。大方の家族から『できれば引き揚げてほしい』と要望を受けた」と話した。

 ただ、船名が確認されていないことなどから、同社は当面、僚船での海面捜索を継続する方針。船体引き揚げについて社長は「ご家族の意向を尊重したいが、技術的なことは分からない。(引き揚げるとは)今は言えない」と語った。

 一方、7管は天候回復に伴い、これまでの大型巡視船3隻に中型巡視船1隻を加え、捜索態勢を強化。潮流の影響から範囲を東側に広げ、14日早朝から水産庁や海上自衛隊などと共に現場海域を捜索したが、漂流物などの手掛かりは見つかっていない。捜索には山田水産の僚船10隻も加わった。【下原知広、阿部弘賢】

【関連ニュース】
長崎漁船不明:現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ
漁船不明:第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表
漁船不明:最後の無線連絡は「波をかぶった」…第2山田丸
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ

<最高裁>「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
介護2施設でノロウイルス=1人死亡、41人発症-北海道(時事通信)
「小沢氏はきちんと説明を」=議員逮捕に驚く通行人(時事通信)
【日米外相会談】同盟の亀裂を回避 依然残る米側の不信感(産経新聞)
<雑記帳>「夫婦円満」秘訣は?…亭主関白協会の会長が伝授(毎日新聞)

自民「小沢氏の責任」=公明幹部「わが党なら議員辞職」(時事通信)

 東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長の元秘書の石川知裕衆院議員を逮捕したことについて、自民党の田野瀬良太郎総務会長は「カネまみれの金権体質で、かつての自民党を見ているようだ。小沢氏の問題そのものだ」と指摘。浜田靖一国対筆頭副委員長は「責任の根本にある小沢氏の責任が問われる」と強調した。同党内からは、「間違いなく小沢氏もかかわっているはずだ」(若手)と、徹底捜査への期待感が高まっている。
 公明党の斉藤鉄夫政調会長は取材に「小沢氏が説明責任を果たされていない結果だ。わが党なら即除名で、少なくとも議員辞職だ。民主党には自浄能力を求めていく」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

石川容疑者らの拘置決定=東京地裁(時事通信)
「自らの命をもって償う以外にない」そのとき被告は体をねじり…(産経新聞)
龍馬とサンゴ“合体”これぞ高知と地元名工(読売新聞)
富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切り(読売新聞)
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ-厚労相表明(時事通信)

【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)

 「みんなに震災を知ってほしい」と作った「震災紙芝居」を昨年披露してから、また一つ年を取った。82歳の男性は、今度は震災で亡くした妻への思いを込めて、幾羽もの折り鶴が羽根の先で連なる「京連鶴」を折り始めた。6434羽、被災者たちと励まし合った15年の思いを込めて、震災の犠牲者の数まで折り続けたい-。鎮魂の祈りが和紙に込められる。

 神戸市兵庫区に住む桜井健さん。平成7年の震災で妻の房子さん=当時(64)=を亡くした。「おーい」と呼べば、必ず飛んできてくれる明るい妻。だが身動きできなくなったあの朝、「おーい房子、助けてくれ」と叫んでも、返事がなかった。

 「お母さん、あかんかった…」

 娘の話で妻の死を知ったのは、搬送先の病院でだった。いったん兵庫県高砂市に移り住んだが、毎日が寂しく、自宅で開いていた学習塾の子供たちのことが気になった。寄る年波も考えたが、再建を決意。翌年4月に再開した。

 子供たちの明るい声は戻ってきた。しかし妻の姿はない。房子さんと知りあった大学時代のころのこと、神戸でブティックを開いたこと…。楽しかった日々を思いだすのはとてもつらく、それをまぎらわすために、短歌と絵(水彩画)を独学で始めた。

 80歳を迎え、震災当時の様子を紙芝居にしようと描き始めた。倒壊した高速道路、近所の人に助け出された自分、そして房子さんの葬儀。筆が進まず、ただ泣いた日もあった。2年がかりで完成し、昨年、防災教育施設「人と防災未来センター」(神戸市中央区)に寄贈。「一仕事終わった」と思った。

 生きている人に伝えていく“仕事”は終わった。今度は、亡き妻に、亡き人たちの魂に向けて、何かをしたくなった。そんなある日、一枚の和紙から作る何羽もの折り鶴が羽先で連なり、さまざまな形を作る「京連鶴」のことを新聞で知った。著者に手紙を書き、本を送ってもらった。

 小さな鶴が細い羽先でつながり、さまざまな形を作り上げる…。一人ひとりは小さくても、支え合い、助け合ってきた被災者の、そして自分の15年間が重なった。一日一日、折れる数は少なくても、全犠牲者の鎮魂のために6434羽を折ろうと決めた。

 「後ろ向きになったらあかん」。生きること、頑張ること、人生を楽しむことも「妻の分まで」とかみしめている。

 うまくできたら、こう問いかける。「おーい房子、見てるか…」

【関連記事】
再生に向け「生きろ」の文字 兵庫・西宮で震災イベント
「残された課題も」17日の震災15年を前に兵庫県知事が会見
阪神大震災 佐渡裕さん指揮5.46鎮魂曲「未来への決意」
阪神大震災 言葉の壁が心の壁…教諭、3カ国語“四十の手習い”
成人式で「阪神大震災知る最後の世代」があいさつ

航対連と30年ぶり 豊中市議会が懇談(産経新聞)
免許条件の眼鏡掛けず乗務=東海道新幹線の運転士(時事通信)
<政府税調>「シンクタンク」機能を強化 専門家委の設置(毎日新聞)
ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献-米大学(時事通信)

<ひき逃げ容疑>米兵を逮捕 沖縄県警(毎日新聞)

 沖縄県読谷村(よみたんそん)で昨年11月に男性がひき逃げされ死亡した事件で、沖縄県警は8日、自動車運転過失致死罪で起訴された米陸軍トリイ通信施設(読谷村)所属の2曹、クライド・ガン被告(27)を、ひき逃げ容疑で逮捕した。

 事件後、ガン被告は米軍の監視下に置かれ、県警の任意の事情聴取に3度応じたが「自分の主張と調書のニュアンスが違う」として、以後は聴取を拒否した。このため県警は物証に基づいて自動車運転過失容疑で書類送検し、那覇地検が7日に起訴。日米地位協定に基づき、身柄が日本側に引き渡されていた。県警はひき逃げ容疑を固めるため、逮捕して事情聴取する必要があると判断した。

 ガン被告は11月7日午前5時50分ごろ、読谷村楚辺(そべ)で、道路脇を歩いていた外間(ほかま)政和さん(当時66歳)を車ではね、死なせたとして起訴された。外間さんが道路脇で死んでいるのを通行人が見つけており、県警はガン被告が外間さんをはねた後、そのまま逃げたとみている。【三森輝久】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:米兵逮捕へ 沖縄県警
沖縄ひき逃げ:米兵の容疑者 自動車運転過失致死罪で起訴
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
沖縄・読谷村のひき逃げ:米兵身柄引き渡し 那覇地検が起訴
沖縄・読谷村のひき逃げ:米兵を自動車運転過失致死容疑で書類送検

j52zlr8eのブログ
w3de7p42の日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 比較
債務整理
パチンコ攻略

沖縄知事の決断求めることも…官房長官示唆(読売新聞)

 平野官房長官は9日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁内で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、5月までに結論を出す考えを直接伝えた。そのうえで、「知事にも決断をお願いすることになるかもしれない」と述べ、移設先決定に当たっては知事に政治的な決断を求める可能性を示唆した。

 また、「窓口はきちっと作るようにしたい」として、地元と密接に意思疎通を図る考えを強調した。

 これに対し、知事は「県民は県外(移設)を強く望んでおり、そういう方向も含めて答えを出していただきたい」と述べ、県外移設も含めた検討を求めた。

 平野長官は会談後、記者団に「基地問題は国の問題でもある。判断をしていく中で(地元の)理解をいただかなければならない」と強調。地元との窓口として、関係自治体の首長も含めた新たな協議体の設置を検討する考えを示した。

 与党内で同県の下地島や伊江島への機能移転を求める声が出ていることについては「ゼロベースで検討したい」と述べるにとどめた。

2010年お祭り最高
やすおのブログ
即日現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング

<初雪>東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)

 寒気と低気圧の影響で12日午後0時25分ごろ、東京都心で初雪が観測された。気象庁によると、平年より10日遅く、昨冬より3日遅い。12日は朝から気温が上がらず、昼ごろの気温は3度程度。最高気温は5.1度の見込み。また東京都八王子市でも初雪が降った。

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30~40センチ
スキー場:雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明

刑部課長の伝説
ひろゆきのブログ
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化

本紙記者が占う芥川賞 大森兄弟、藤代が有力か(産経新聞)

 第142回の芥川賞・直木賞の選考会が14日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開催される。本紙の学芸記者が賞の行方を占ってみた。まずは、新人の登竜門芥川賞から(直木賞は13日付)。

                   ◇

 ■大森兄弟『犬はいつも足元にいて』

 犬が登場する表題から思い浮かべるほのぼのとしたイメージを裏切るシュールな世界が広がる。中学生「僕」と、同級生の粘着質なサダ、別れた両親という少ない登場人物に、分身のような犬。そこに変わった口調のサダの母親や巨体の男など不思議なエッセンスが効く。情景描写や構成など少々荒削りな感も否めないが、スムーズに読める。兄弟による共著で、どんな風に書かれたのか興味深い。父から金を奪ったり、母にうそをついたりと鬱屈(うっくつ)とした日常で僕が起こす事件。犬が好んで掘って探す「臭い肉」は、人の心にすむ悪意なのか。(田野陽子)

                   ◇

 ■羽田(はだ)圭介『ミート・ザ・ビート』

 浪人生の何となく冴(さ)えない日常。予備校で受験勉強をしながらも、工事現場でのアルバイト仲間たちとの青春の日々が、田園風景とともに映し出される。主人公が仲間からかつて製造されたホンダの軽オープンカー「ビート」を譲り受けたことをきっかけに、車を通して若者たちの生態や心理を浮かび上がらせる。車や運転に特化した描写が多い。群像小説としては、倦怠(けんたい)感のある平坦(へいたん)な印象。(同)

                   ◇

 ■藤代泉『ボーダー&レス』

 在日朝鮮人の会社の同期との交流を通じて、周囲に流れるさまざまな「ボーダー(境)」に揺れる“イマドキ”の青年が主人公。…と書くと既視感がありそうだが、ぼやき風の軽やかな文体、小説細部の“勘所”を抑えた巧みな描写は見事。何事にも度を「踏み越えない」ように、器用に、だが面倒げに日々をやり過ごそうとする主人公の姿は、実に同時代的でもある。まっとうでウェルメイドな青春小説としても読め、読後感もさわやかだ。作者の創作への真面目さと、素材を咀嚼(そしゃく)する力、抑制と遊びのバランスが取れた筆力は秀逸で、今後にも期待が持てる。ただ一つだけ、デビュー作からあまりにそつがないのも、退屈だということくらいか。(三品貴志)

                   ◇

 ■舞城(まいじょう)王太郎『ビッチマグネット』

 反抗期の弟、家を出た父とその愛人、閉じこもる母…家族という小さな世界を、長女の視点で描く。猛烈な勢いで消費されていく意味ありげな言葉の羅列はドライブ感満点。読む側は、語り手が病んでいることを次第に了解しつつ、言葉のジェットコースターに運ばれ、翻弄(ほんろう)される。とても同時代的な饒舌。(篠原存知)

                   ◇

 ■松尾スズキ『老人賭博』

 ユーモアとサービス精神に満ちた筆さばきで珍妙なドタバタ劇を描ききった労作。若者と老人の間に横たわるコミュニケーションの断絶が登場人物によって語られる個所など、世代間のずれに対する作者のさえた視線もうかがえる。だが、作中で何度も繰り返される過剰な「小ネタ」交じりの叙述が、登場人物の魅力を均一化させ、全体の構成をものっぺりとさせてしまっている印象も受けた。(三品)

アマデウス
さちはるのブログ
ライブチャット
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化

成長戦略、菅副総理が引き続き担当(時事通信)

 経済産業省の近藤洋介政務官は7日の政務三役会議後の定例会見で、鳩山政権の新経済成長戦略取りまとめについて「菅直人副総理が引き続き担当する」と述べた。
 成長戦略は国家戦略室の担当で、菅副総理は実質的な策定責任者として昨年末に新戦略の基本方針をまとめた。菅氏は財務相兼任に伴って国家戦略担当を離れたが、成長戦略には継続して取り組むという。近藤氏は成長戦略策定会議(議長・鳩山由紀夫首相)事務局の総括補佐役を務めている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

h6fmjw17のブログ
としあきのブログ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化

小沢征良さん・征悦さん「家族で乗り越えたい」(読売新聞)

 初期の食道がんが見つかり、6月まで休養することを明らかにした指揮者の小沢征爾さん(74)の長女征良(せいら)さん、長男征悦(ゆきよし)さんは7日、連名で「新年早々、お騒がせして申し訳ありません。家族みんなで力を合わせて乗り越えたいと思っています。父の応援、よろしくおねがいします」とのコメントを発表した。

 コメント文は、小沢さんが東京都内のホテルで開いた記者会見場で報道陣に配布された。

大工の鉄則
おすしたべたいなー
クレジットカード現金化 比較
即日現金化
競馬情報

5月にこだわる必要ない=普天間問題の結論-山岡氏(時事通信)

 民主党の山岡賢次国対委員長は4日夜、CS放送の番組に出演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で鳩山由紀夫首相が5月までに結論を出す意向を示したことについて「もっとゆっくり考えるというのも結論だ。慌てて決めて結果的にできなくなった時の政治問題の方が大きい」と述べ、必ずしも5月にこだわる必要はないとの考えを示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ALL-IN
y9dx6hnaのブログ
クレジットカード現金化
出会いランキング
カードでお金

藤井財務相が辞意=健康不安で、首相は慰留(時事通信)

 藤井裕久財務相は5日、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会い、健康不安を理由に辞任する意向を伝えた。これに対し、首相は「これからも頑張ってほしい」と慰留した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

としゆきのブログ
snadqp3db15のブログ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
債務整理

<年金改革>加入者の所得把握で40万人規模の調査実施へ(毎日新聞)

 年金制度の一元化などの制度改革に向け、厚生労働省は来年度、公的年金加入者の所得を把握するため、40万人規模の実態調査を実施する方針を決めた。自治体に納税額などのデータ提供を求め、加入者の納税状況などを調べる。正確な所得捕捉は制度改革の前提とされ、来年度予算に約2億5000万円を計上、総務省などと具体的な方法を詰める。

 調査は社会保険庁が保有する公的年金加入者の名簿から、無作為に40万人強を抽出して実施。1号被保険者(自営業者、農業、学生など)▽2号被保険者(サラリーマンや公務員、教職員)▽3号被保険者(専業主婦など)ごとに、保険料を納付していない人も含め、市町村民税(所得割分)や固定資産税の納税額などのデータを提供してもらう。併せて対象者の2割程度にアンケートし、所得や世帯構成、同居家族の就労形態などを把握する。

 民主党は、年金制度一元化や所得に応じて保険料を払う所得比例年金、最低保障年金の創設などを公約している。そのためには加入者の所得などの把握が欠かせないが、45歳未満の年代で未納者が4割を超える1号被保険者や兼業農家などの所得捕捉は十分にはできていない。長妻昭厚労相は「所得をきちんと把握できるかどうかが制度改革の第一歩。特に1号被保険者が重要」と位置づけている。【野倉恵】

やすはるのブログ
アイスランド語で日本のニュースを読む
カードでお金
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
プロフィール

Author:ミスターしょうぞうこんの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。