スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「酔っぱらって両さん像折った」 会社員の男が出頭 警視庁、書類送検へ (産経新聞)

 東京都葛飾区亀有の商店街に設置された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公で両さんこと両津勘吉の銅像「サンバ両さん像」が壊された事件で、同区内の会社員の男(23)が警視庁亀有署に出頭していたことが23日、同署への取材で分かった。

 同署によると、男は「酒に酔った勢いで像を揺さぶり、折ってしまった」と話している。同署は男の供述の裏付けを行い、器物損壊容疑で書類送検する方針。

 男は16日夜から17日未明まで現場近くの居酒屋で友人数人と酒を飲んだ後、「サンバ両さん像」が持つ左手のマラカス部分を折ったという。居合わせた友人が目撃したとみられる。

 男は21日午後7時ごろに出頭し、「ニュースを見てびっくりした」と話している。折ったマラカスは捨てたといい、同署が捜索しているが見つかっていない。

【関連記事】
「商店街の仲間」両さんに“応急手当て”
マラカス返せ! 「こち亀」両さん像壊される
リチャード・ギア、ハチ公と対面「本物に会えて光栄」
「こなき爺」で妖怪談議 徳島の愛好家が“鬼太郎”の境港で
米国でも…盗難のカーネル像、ケンタッキー州で発見
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<若年性パーキンソン病>異常ミトコンドリア蓄積が原因(毎日新聞)
2歳男児虐待死で元少年を起訴 大阪地検(産経新聞)
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
学力テスト「参加希望校」採点に手回らず断念も(読売新聞)
足止め外国客にハンバーガー=無料シャワー券も配布-成田空港会社(時事通信)
スポンサーサイト

<石破茂政調会長>「日本」との選挙協力に積極姿勢(毎日新聞)

 自民党の石破茂政調会長は14日、東京都内で行われたアジア調査会(会長・栗山尚一元駐米大使)主催の講演で、新党「たちあがれ日本」について「ともに民主党を倒すという思いであれば、どう共闘するかを考えるのが大事だ」と述べ、夏の参院選での選挙協力に前向きな考えを示した。また、米軍普天間飛行場移設問題などを巡って鳩山由紀夫首相が参院選前に退陣した場合、「(衆参)ダブル選挙を想定しなければいけない。その可能性は高い」と指摘した。

【関連ニュース】
普天間移設:5月末決着…米大統領への首相の直談判不発
自民党:大島幹事長「同日選も想定」
普天間移設:「5月末決着」明言 首相が米大統領に
社民党:北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言

道頓堀川に転落し意識不明 阪神高速橋脚の工事中(産経新聞)
<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増-産業協会調査(時事通信)
<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)

「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)

 仙台往診クリニックの川島孝一郎院長は4月14日、「臓器移植法を問い直す市民ネットワーク」主催の市民と国会議員の勉強会で、「重症患者の在宅医療と脳死の諸問題」をテーマに講演した。この中で川島氏は、日本は「治す医療」にはたけているが、重症で治らない人を「支える医療」の観点が欠けていると指摘。支える医療としてのICF(国際生活機能分類)が重要と強調した。

 川島氏は、日本の医者は心身機能によって「健康100点」「脳卒中50点」「植物状態5点」などとし、下がった点数を回復させようと考えがちと指摘した。その上で、こうした「治す医療」は、「治る人には有効だが、治らない人には悲惨だ」と述べた。
 一方、ICFでは、健康状態を心身機能だけでなく、心身機能、活動、参加の全体像としてとらえると説明。「その体でできる限りの活動、できる限りの社会参加をしていれば、百パーセント健康と見なすことができる」と語った。

 その上で、「ICFが脳死にはぴったりだ」と述べ、集中治療室で治療を受けていたが、臨床的脳死状態となった13歳の男児が、2か月間在宅生活して最期を迎えた例を紹介。医者は脳死を単に「重度の障害」として「新たな健康状態にいる」と考えて、生活機能を維持するための具体的な支援策を提示すべきと強調した。


【関連記事】
「共通言語」としてのICFの在り方を議論
生きる意欲を引き出すケアマネジメントを
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を
孤立する高齢者、地域でどうケアする?
家族を在宅で看取るための多職種連携とは

西山元記者「超完勝だ」=判決に拍手-沖縄密約訴訟原告(時事通信)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
トキ襲撃 犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
将棋 羽生先勝 名人戦第1局(毎日新聞)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)

<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)

 福岡市東区東浜1の西部ガス関連会社ビルで6日夜にあった発砲事件に絡み、西部ガス北九州支社(北九州市小倉北区)に今年2月、脅迫文と銃弾が送りつけられていたことが捜査関係者への取材で分かった。同社はそのころ、北九州市若松区にLNG(液化天然ガス)の受け入れ基地の建設を発表しており、福岡県警は工事の下請け参入などを巡って暴力団とのトラブルがなかったか、捜査を進めている。

【関連記事】事件:西部ガス関連ビルに発砲

 西部ガスが北九州市若松区に建設を予定しているLNG受け入れ基地は総額700億円のビッグプロジェクトで、今年6月に着工し、14年11月の運転開始を目指している。

 建設工事の概要は2月に発表されたが、捜査関係者によると、発表と前後するころ、西部ガス北九州支社に銃弾1発と脅迫状が郵送されてきたという。

 西部ガスを巡っては、07年2月26日に北九州市小倉北区の同社北九州支社が入居予定だったビル、同月28日にも福岡市博多区千代の本社が入ったビルに銃弾が撃ち込まれた。

 一方、6日夜の発砲事件の現場となったビルは西部ガスグループの不動産管理を担う「西部ガス興商」が所有。8階建てで、西部ガスと関連会社計5社が入居している。

 県警によると、撃ち込まれた銃弾は5発とみられ、正面玄関のガラス扉を貫通し、階段に薬きょうが数個落ちていた。6日午後10時50分ごろ、従業員が発砲音を聞き、直後に黒っぽいウインドブレーカーに白いフルフェースのヘルメットを着用した人物がバイクに乗って北に走り去るのを目撃していた。県警はこの人物が銃撃したとみて行方を追っている。

【関連ニュース】
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
嘉麻の建設会社銃撃:怖い、住民おびえる 「子ども巻き添えが心配」 /福岡
絶て!暴力:1800人不屈の行進 暴追総決起大会 参加者3倍 北九州
絶て!暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡
福岡市長:独自の暴排条例、早期制定目指す /福岡

「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)
長野・千曲の御柱祭で4人死傷、木の下敷きに(読売新聞)
小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向-内閣府調査(時事通信)
<強盗>ビデオ販売店で14万円奪い男逃走 大阪(毎日新聞)

サントリー音楽賞に大野和士氏(時事通信)

 第41回サントリー音楽賞(サントリー芸術財団主催)は31日、指揮者の大野和士氏(50)に決まった。賞金700万円。第9回佐治敬三賞(同主催)には公演「クロノイ・プロトイ第5回作品展~弦楽四重奏の可能性」が選ばれた。賞金200万円。 

【関連ニュース】
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏
中原中也賞に文月悠光さん

郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
インフラ輸出に意欲=3日の日中財務対話で-菅財務相(時事通信)
2月の対象者、2カ月連続減=雇用助成金(時事通信)
<北九州社長殺害>解雇通告で逆上か 「雑用ばかりで不満」(毎日新聞)

<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)

 長官狙撃事件で、東京地検は31日、殺人未遂、銃刀法違反、火薬類取締法違反の3罪について、公訴時効(15年)成立により容疑者不詳のまま不起訴処分にした。警視庁が30日、書類を送付していた。

 大鶴基成・次席検事は「警視庁が最大限努力して捜査したのに、結果として犯人の特定に至らなかったことは非常に残念」と述べた。警視庁が「事件はオウム真理教による組織的テロ」と発表したことについては、「認識していないとは言わないが、犯人を断定し、起訴できるまでの証拠がなかった。警察の発表内容に対し検察は何も言うべき立場ではない」と話した。【三木幸治】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
公訴時効見直し:来週にも法案閣議決定 与党から異論なし
宙の会:1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え

<架空増資>トランスデジタル元副社長ら追起訴(毎日新聞)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
<原爆症>10人認定 甲状腺機能亢進症は初(毎日新聞)
張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターしょうぞうこんの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。